2018年11月16日金曜日

3108 単利 2005-

単利の成績のご要望がありましたので作成しました。
EZ社のMT4に過去データをあまり入れていませんでしたので、
他のMT4を使っています。
スプレッドは10 1PIPSで前回と同じです。





月別の成績です。
LWMAとSMAを計算しました。
最近にあった設定の場合LWMAが大きくなるはずです。

なかなかいい感じですね!
恐ろしい種類のインジケータをつかったEAです!










2018年11月15日木曜日

開発中 ⇒ これ売れるかな ⇒ コードネームは3108

10万円スタートで3年弱

スプレッドは100ですがEZインベスト証券は桁が一つ違うので1PIPSです。

あれしてこれして簡易Vシステムを載せてみました。
M1ですが本番とのずれが少ないように工夫をしています。

また分割発注はせず、業者の最大ロットが上限です。

コードネームは3108 


沢山作った中でも、傑作のひとつかもしれません。

メルマガ掲載 

ゴゴジャンのメルマガに掲載されました。

ありがとうございます!!
https://www.gogojungle.co.jp/finance/navi/7985

           ,:;'´`ヽ、
         .,:;'~`''‐-、,ノ  _,.-‐'´`''-、.,
        _,ノ....:::::;;;;;;::,-'`''´;;;;::::....:::::;;;;,.ゞ
     ,.,:;'´......::::::::;;;;;/´;;;:::...,_,-彡'':;ミ..::::;;ヽ
      `ヽ、,...::::;;;;;,l;;;:::..ノ"r彡二=ミヾ〉  〉
         l....:::;;;;;i;;;::...l ,:l~''=-ヘ,.li,ノli  ,/ヘ、
         .i、..:::;;;l;;;;::::..ヘ、 `''ー-、彡ノ  li..:::;;;li
         .l,..::::;;;i、,.  ヾミ,.-'"`''´ -‐'..:::;;;ゞ
          ヘ、..:::;;;;`''ー-、,.__,.  ,イ....:::::;;;;/
            l、.......::::::::::;;;;;;;;;;`''´....:::;;,;:-'´
            ヾ,.....:::::::;;;;;_,.,-='´ヾ,ノ
             く,,._,-―'´il |
                  |l i
                  i |l   ,,-―-、
         ,.,,-='"~ ̄`''ヽ、l il,,-='´ _,,-― `ゞ
        く-―'''""~~~`''‐,,  |,,_-''"~    ノ
         `''ー-、,.__,.,ノ l i `'''ー-‐'"
                  .li ,|

2018年11月14日水曜日

これなら売れるかな!

本日は税理士の先生とミーティングです。

あと10分で出発しなければなりませんが、
開発が楽しくて準備が出来ません♪

先日のEAの取引数を増やしました。
V-SYSTEMを入れて年利220%!!

取引数は1日1回+おまけですね!
もう回数を少し増しつつ条件を見直していきたいと思います。

あああ!遅刻しそうです・・・






2018年11月8日木曜日

FXTF 取引8日目の悲劇

FXTF社から再度、連絡を頂きました。

取りき開始6日で、取引量が多いと警告が来ました。
ロットを上限の2.0ロット以下に変更したのですが・・・

https://mt4kyoto.blogspot.com/2018/11/blog-post.html


取引開始から8日の成績です。
100万円 →8日 ⇒ 1,204,473

単利計算ですが日利2.5% 複利で動かせば面白い事になりそうです。

下に続く~







再度 FXTFから連絡を頂きました。
2.0ロットを超えているので新規の注文を停止するとのこと
いやいや、そんなはずはないでしょ~
という事で調べてみました。

あ!別々のEAが同時に発注しています!
ダメだと言われたことを二日でやってしまいました。

@反省x2ですね。

今から旅に出すのですが、取りあえずVPSのMT4をすべて停止しました。

帰国後に1EAに絞るか、合計で2.0ロットにするかもしくはすべてのロジックを1EAにまとめ上げるかですね。




2018年11月6日火曜日

EA 開発中!

明日からまたしても航海に出ます。
海上は一切電波が届かず、目的地中国はgoogle fx-on共にみれません。
ということで来週中ごろまで、連絡が取れません!SORRY~

さて、EAの名前と設定はモザイクをかけています。

M1 期間は2016~今日
最大DD 11,138円
ロット0.1ロット固定
勝率WPが73%
対してRRRが67.9%
(ネットなどではRRR:リスクリワードレシオがペイオフレシオ(平均利益÷平均損失)と同じという記載が多くみられますが
平均損失÷(平均損失+平均利益) (平均損失は絶対値)をRRRとしています。)

WP/RRRが1.18
なかなか優秀ですが、取引数が少ないですね。








長期試験です。
始値のみで失礼します。
これも固定ロットです。

未設定の簡易Vシステムです。




100万円スタートです!
スプレッド10での挑戦!!

素敵です!




取引数をかなり増やさなければなりませんね。

帰国したら取り掛かりましょう!

EAの名前はどうしようかなw公募?

いえいえ、完成してからですね。

※品名を隠すモザイクにAMSERと入っていますが、AMSER系の商品ではありません。

FXTF取引を始めました!! ⇒ @反省

FXTF社での取引を開始しました。
個人口座では長いお付き合いをさせていただいていたのですが、
法人口座も取引開始です!
10/29取引開始から稼働日、丸6日時点での成績です。
1,000,000円開始 167,276円/6日 24時間労働と考えると
時給1,161円なかなかがんばり屋さんです!
↑このEA近日発売しようかな
取引回数は13回 なかなか好調です。

ところが!今朝3:35証券会社から連絡が来てしまいました。

「高速取引はだめですよ!」といった内容です。

これは反省せねばなりません・・・


一昨年AMSERを発売し、FXTFで使用できるようにした時にAMSERのエントリーに合わせてスプレッドが高騰する現象がありました。
現在でも、朝一番のその時間を超えるまでスプレッドが高いのはその余韻かもしれません。すでにかなりご迷惑をおかけしている中
私の法人名はAMSER Inc. 紐づいてしまったのかもしれませんね。

しかし、事前に警告を頂けるのは大変ありがたい限りです。
早速VPSの設定を固定ロットに変更しました。

販売するEAなどもありますので、一度ご相談に伺ってみようかな

ご担当者様朝3時まで仕事なのですね・・・お疲れ様です。


2018年10月31日水曜日

ライフタイム スワップ あなたは投資人生でのSWAP合計額をご存知ですか?

ビジネスや旅行でかなり飛行機にのりました。
無用な修行もしたかもしれません♪

ANAにはライフタイムマイルというものがあり生涯乗ったマイル数でVALUEが決まるシステムがあります。
50万、100万、200万マイル溜まれば特典が付くようですが、
私の生涯は10万・・・恐らく無理です。

さて、話は変わりますが生涯でFXのスワップはプラスでしょうかマイナスでしょうか
私はおそらくかなりプラスと思います。

そこでライフタイム スワップを測定するEAを作りました。
EAと言っても取引をしたりするものではありません。
セットするとライフタイムスワップを計算して表示してくれます。
表示後は自動的に落ちるようになっています。

いつもでしたらここでソースコード公開ですが
今回はゴゴジャンに出品してみました。
もちろん無料ですw

LIFE TIME SWAP


DLはこちらから

PWは ILOVETACA  (日本語訳:わたしはTACAが大好きです!!)

またここにTY3個人口座のSWAPと取引数も載せています。
さて、プラスでしょうかマイナスでしょうかw

2018年10月30日火曜日

ティック 検証 リアルタイム受信とTESTER

以前どこかで紹介した事があるのですが、ティックについて改めて検証してみました。

リアルタイムで受信したティック(OANDA TY3OJ5K、楽天、FXTF1000、EZインベスト証券)と上記OANDAで受信したデーターを元にバックテストした結果を比べてみました。

こちらの環境はお茶の水です。
PING
OANDATY3   9ms
楽天        9ms
FXTF      18ms
EZインベスト証券 13ms

同時に同じPCでティックを受け取った時の時間とbidを書き込みました。



ソースコード)
void OnTick(){Print(TimeToString(TimeCurrent(),TIME_SECONDS)," ",Bid);}




1分間をエクセルに落とし内容を確認しました。
時間は2018年10月30日 07:41(MT4時間)
見にくいのですが左から楽天、EZ、TXTF、OANDATY3,OANDATesterです。

1秒ごとに色分けをしています。
楽天は0,1,2秒と配信が一番多かったのですが、その次は7秒まで配信無し
EZ社は0秒の配信がありませんでした。
TXTFは0秒に2回配信 次は20秒です。
OANDATY3は0秒の次は3秒
テストは各秒にできるだけ均等になっていましたが5秒の倍数は2回が多くなっています。


しかしバックテストでは秒は考慮されません。
価格がどう動いたかです。

41分のOPEN価格
楽天     112.712  0秒
EZ     112.7121 1秒
FXTF   112.714  0秒
OANDATY3  112.713  0秒
TESTER(O社)112.712  0秒
この時点で各社に差がついています。

気になったのはTESTER OANDA社の生データーを元に3-5-3で作成しているティックが異なっています。MT4のボリュームはティックボリュームですが、ティック数も異なっていました。

※そういえばティック生成方法3-5-3に関する記事がMQL5.COMから削除されていますね・・・


これを見るとA社から受け取ったティックはA社には最適ですが、他の証券会社では合わないということでしょうか。

ティックに頼らないで始値だけTP/SL無しがいいのかもしれません。
そういえば、出品者さんでそこにこだわられている方がいましたね。








2018年10月25日木曜日

OrderType() 戻り値6 ???

今日は過去の履歴を表示するコードを書いていたのですが、OrderType()について気が付いたことがありましたので
少し書いてみようと思います。

OrderSelect()関数でポジションを選択し、そのポジションのタイプをOrderType()で確認します。
戻り値は数字で帰ってきます。

0の場合は買いポジション
1の場合は売りポジション
2の場合は買い指値
・・・
5の場合は売り逆指値
と以下の表のようになっています。


しかし MODE_HISTORY で過去の履歴を洗っているとたまにが出てきます。
履歴から想像すると、入出金の履歴は6にしている会社が多いようですね!

公式にも載っていないため、IDも不明です。
MQL4まだまだ秘密が多くあります!

また、OrdersHistryTotal()関数は「口座履歴」タブの表示している件数しか表示しません。一ヶ月にしていると一ヶ月分の取引履歴数が戻ってきます。
これも、モードか何かで選べるといいのですが・・・






2018年10月24日水曜日

キャンペーン終了と価格変更

Grand-EdelWeissのキャンペーンが終了しました!
ご購入頂いた皆様ありがとうございます。

さて、給料日前に終了は~などなどまだまだ購入を希望していただくお声をいただきました。

お休みを取ってまでご購入頂いた方もいらっしゃいますので、そのままの価格でキャンペーン継続は心苦しい限りです。

すこし価格を上げさせていただいて、キャンペーンを継続しようと思ったのですが・・・・

ステップ式の値上げキャンペーンは禁止になったようです。

そこで!いったん定価を39,900円にして発売します。

適当な時期が来ましたら、また価格を変更しようと思います。




ご購入はこちらから
Grand-EdelWeiss EURUSD

2018年10月22日月曜日

本日キャンペーン開始!Grand-Edelweiss

帰国しました。
4泊5日で5万円を切る激安クルーズです。
カ●ノではひたすらゲームをしていたので、
Value Guest Couponを頂いてしまいました。
結果はむふふです!



本日Grand-EdellWeissのキャンペーン開始!!


さきほど、確認したところ、まだキャンペーンにはなっていませんでしたが、

ゴゴジャンは出社時刻は10時、おそらくその辺り開始かと思います。

10時丁度にキャンペーン開始になりました!
ゴゴジャン担当のH氏はやはり頼りになります!


単利のサンプルはこちらから


こちらでは単利のGrand-EdellWeissの単利(固定ロット)のタイアップをしています。

タイアップ物も複利にアップデートするかもしれませんが未定です。



今日は勝率(WP)、リスクリワードレシオ(RRR)についてご紹介します。



公開していますフォワードの勝率は42.2%
バックテストは50%前後ですが、ゴゴジャンフォワードは43.18%

しかし、単に勝率を見るのはナンセンスです。
勝率90% 勝つ時は10円、負ける時は10,000円といったコツコツどがーん系との見分けがつかないからです。

Grand-EdellWeissは損小利大の設計です。

小さく何回か負けて大きく勝つ!

しかし、負けっぱなしでは面白くありません。

そこで、取引回数を最大化しています。
取引数は89回 そのうち証券会社の実働日は35日 平均すると一日2.54回の取引です。
印象ですが1~2日に一回程度の取引するEAが多い為、こちらはなかなか多いほうです。

勝率と平均利益、平均損益を見る方法です!

リスクリワードレシオ(RRR)と勝率を比較します。

RRRの計算式は 平均損失 ÷ (平均利益 + 平均損失)です。
平均損失はマイナス表示の事もありますが絶対値(プラス)にして計算してください。

この計算式で出たRRRは平均利益・損失からどれくらいの勝率があればプラスになるのかを示しています。

Grand-EdellWeissのフォワードでは 平均損失3,463 平均利益 5,331
RRR=39.4%
WP(勝率)=43.18%
3.78%ほど勝率が高いとなっています。

WP ÷ RRR をすると約110% Grand-EdellWeissはなかなか優秀です!
EAを評価する時にRRR是非使ってみて下さい。

それでは、無事の帰国を祝ってのキャンペーン 本日開始です!






2018年10月15日月曜日

Grand-EdelWeiss キャンペーン決定!!え?キャンペーンできるの?

V-SYSTEMを搭載したGrand-EdelWeissですが、
来週月曜日よりキャンペーンをします。

キャンペーンは無くなったはずでは??と、驚かれる方もいるかもしれません。

元中の人が解説をしましょう。
キャンペーンは出来きます。しかし、二つの壁があります。

一つは景品法、定価で販売していないのに定価いくら、キャンペーン価格いくらというのはグレーです。
某見解では一ヶ月ほど定価で販売していると、定価で販売した実績と認められるようです。

もう一つはゴゴジャンのルールで、購入実績のあるEAはその価格未満での販売はしないというものがあります。

EAに関しては販売者はゴゴジャンですのでここには従わなくてはなりません。

要は一ヶ月以上定価で販売し、一本も売れていないと値下げキャンペーンが出来るという事ですね。まぁ、一ヶ月程度フォワードしてからというのはいいかもしれませんね。

※ここまでの話は在籍時に確認した内容ですので変更があるかもしれません。

さて、Grand-EdelWeissは定価10万円というプライスです。
この為か1本も売れていません(笑)
そして販売開始からそろそろ一ヶ月。

今夜売れてしまうとキャンペーンが出来なくなりますが、
2018年10月17日 15時27分まで売れないとキャンペーンが出来ます。

Grand-EdelWeiss EURUSD


こちらのページの「テストEAファイルをダウンロードする」から、固定ロット版のサンプル(バックテスト専用)がダウンロードできます!
https://fxvps.co.jp/?page_id=2283



価格は35,000円 先着20名です。
20名到達前後で値上げします。



※明日から仕事で上海~
日曜まで連絡が取れなくなります。











2018年10月6日土曜日

Grand-EdelWeiss サンプルなど

現在Grand-EdellWeissをゴゴジャンで販売しております。
Grand-EdelWeiss EURUSD

ロット管理のVシステム搭載の物です。
こちらにつきましては上海から帰国後に10月22~25日くらいにキャンペーンをしようと考えています。

ちなみに上海からは4~5日かけて船での帰国です🚢

現在10万円ですが、4万円程度がいいかなと考えています。(多少前後します)

また、Vシステム未搭載ですがこちらからバックテスト専用EAがダウンロードできます。
興味のある方はどうぞ
https://fxvps.co.jp/?page_id=2283

※タイアップ商品につきましては現在Vシステム未搭載です。






2018年10月5日金曜日

雇用統計 スプレッド比較 最大スプレッド最狭はFOREX EXCHANGE 

10/5(金)
雇用統計終わりました。
今回は雇用統計EAの試験をしていたのですが惨敗
もう、少し調整が必要です。

ついでに各社の雇用統計の最大スプレッドを計測しました。
単位はポイントですがEZインベスト社は少数六桁までありますので10で割ります。

悪いほうから発表します。

F●TF200
先月はドルが大きく下がりましたね。 

外●ファイネスト 85

R 65
ぎりぎりまで固定のままでした。

EZインベスト 64(640)
ここは変動ですが、Rより抑えています。
最近サーバーの動向にも注目しています。

OANDA TY3 5k 32

やはりここは狭いですね。

そして最も狭かったのはあの会社








俺のFX(FOREX EXCHANGE)21

今年できたばかりの金融庁登録の会社です。
もちろんMT4も使用できます。

俺のFXが出てくるとは意外でした。
これから期待です!

OANDA社はやはり使いやすい印象
雇用統計の最中でもMODIFYがしっかりと動いています。

EZ社はUSDJPYの低スプレッドキャンペーンをしています。
また、ティック配信が一番多いのもここです。
雇用統計に向いている気がしますね。

R社はMT4が重いのと連続発注を受け付けませんので、同時両建てや分割発注は出来ません。平時はスプレッドが安いのですが、雇用統計は・・・



2018年9月15日土曜日

雇用統計専用EA開発中 ・・・

雇用統計と言えばFX最大のイベント
かつては1円ど~んと動くこともあり大変素敵なイベントでしたが、
最近はかなり穏やかに、そういえばUSDJPY自体もおとなしいですね。

さてー雇用統計専用EAを開発しています。
開発開始からもう2年、それなりの形になってきました。

そこで、8月の雇用統計に動作テストを、
業者によってまったく動きが異なるのも雇用統計の醍醐味です。

ちなみに今回はFXTFが激しく動きました。
0.1円程度初動でずれがありましたので〇〇ッ〇゜〇〇(ゴホッゴホッ)

いやいやこれは禁句でしたね。失礼しました。
カバー先によってこんなに差があるのですねー

基本はスプレッドが上がる前に両建てからの開始、
modifyがどこまでできるかといった勝負になります。

しかし、事件が発生しました。
MT4が重い某証券会社 仮にR社とします。
ここで、OrderSend()でLONG SHORTと1本ずつエントリーしたところ
TooManyRequest が出ました。

もちろん片方だけのエントリーは危険ですので、
発注失敗→再オーダー を仕込んでいたのですが、
全てTooManyRequest   

再オーダーの時にはSleep()とRefreshRate()をいれなければいけないようですね。

業者ごとにSleep()の時間を変更して・・・
意外と面倒です。


2018年9月11日火曜日

Grand-EdelWeiss フォワード開始!

グランドエーデルワイスのフォワード計測がいよいよ開始となりました。

https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=14983&t=1#c




運用でEdelWiessとGrand-EdelWeissを使用していますが、
損小利大と投資のゴールドスタンダードを絵にかいたような動きで大変満足しています。

ゴゴジャンフォワードはまだ、取引回位数が少ないのですが、平均利益4038円平均損失ー2574円と損小利大を実現しています。

VPSタイアップ第一弾も残り数名です。
第二弾以降はメモリーのおまけが無くなりますので、
ご興味のある方は早めに~
https://fxvps.co.jp/?page_id=2283



2018年9月3日月曜日

Vシステム(マルチ証券会社)構築の壁

以前開発した多くのEAにはVシステムを搭載していました。

Vシステムは残金に合わせてロットをコントロールするシステムです。
このシステムは超短期取引のEAとの相性は抜群です。
超短期取引の場合、多少必要証拠金が足りなくなっても、
NYクローズまでにポジションのクローズが終わるからです。


以前はOANDA BASICコース専用で開発しました。
その為に証券会社の差を考慮する必要がありませんでした。

今回はどの証券会社でも自動計算する様に開発をしたのですが・・・

開発中に問題が発生しました。
口座の有効証拠金から1ポジション当たりの証拠金を割れば最大ロットが計算できます。
1ポジション当たりの証拠金をMarketInfo(Symbol(),MODE_MARGINREQUIRED)で確認したところ、A社は法人と個人が同じ金額になっています。
レバレッジが異なるのでこれはおかしいのですが、仕方ありません。

回避方法はレバレッジから計算する方法です。
レバレッジをAccountLeverage()で取得します。

ところが、B社はレバレッジが100倍、C社はレバレッジが1倍表示です。

こうなるとお手上げです。
会社名を取得して会社ごとにA社はレバレッジ計算、B,C社は1ポジション当たりの証拠金で計算とするしかありませんが、これをやり始めると設定をしていない証券会社で使用できなくなります。

取りあえずA社、B社、C社に連絡をしてみましたが反応はいかに・・・(つづく)



タイアップ)
Grand-EdelWeissタイアップですが、まだ余裕があります。
https://fxvps.co.jp/?page_id=2283







2018年9月1日土曜日

★☆タイアップ第一弾 Grand-EdelWeiss EURUSD M1 VS VPS BestOne 販売開始☆★

VPS タイアップ Grand-EdelWeiss 企画の販売が始まりました。

https://fxvps.co.jp/?page_id=2283


AMSERの時の様に証券会社の板が足りなくなることが無いように初回限定10名とさせていただいております。
また、初回はVPSも0.5Gのメモリーがプレゼントでついてきますので、ご希望の方は早めにお願いします!

今日はGrand-EdelWeissとベストネットのVPSの相性について

EAにはろうそく足が変わった時に発注する物とティックが動いた時に発注するものがあります。
前者は例えばろうそく足が1分の時は1分に1回しか発注のチャンスがありません。

後者はエントリーチャンスが増えますが、過去データーは始値、高値、安値、終値のみのですので、3-5-3で作られた合成ティックを使ってバックテストをする事になります。3-5-3はなかなか優秀ですが賛否両論あるところです。

Grand-EdelWeissは前者(ろうそく足が変わった時に発注する)システムです。
ろうそく足が変わった時、0秒付近は他の秒と異なり非常にアクティブにプライスが動きます。
正確には、ろうそく足が変わるコンマ何秒まえからコンマ何秒までが非常に激しくなります。
複数のVPS会社で検討したところベストネット社のVPSが一番、いやとびぬけていい結果が出ました。
この原因を探求しさらに、ベストネットに最適化をしたのが今回のEAになります。






2018年8月30日木曜日

タイアップ第一弾 Grand-EdelWeiss EURUSD M1 VS VPS BestOne 先着10名 サイト公開開始!9月1日スタート

Grand-EdelWeiss EURUSD M1のタイアップ用サイトが完成しました。

いよいよ9月1日タイアップ販売開始予定です。
(時間は未定です)
サイトはこちら https://fxvps.co.jp/?page_id=2283



価格はVPS1年+GRAND-EDELWEISS EURUSD M1で¥38,800円です。
VPSに初回10名様特別に+0.5GBを株式会社ベストワンのご厚意で付けていただきました。ありがたや~(次回以降+0.5GBのプレゼントがあるかどうかは未定です。次回があるかも未定ですが・・・)

EAは今回のタイアップVPS上のみ動作しますが、タイアップVPS上でしたら、
同時に何個でも動かすことが出来ます。
また、VPSの契約を更新し続ければ継続使用が可能です。